2004年11月15日

記憶


電車の座席に座っていたとき、
入ってきた少し大柄な男の人がナラくんに似てると思った。
ナラくんには卒業以来ずっと会ってないし、
別に親しくなかったし、
ただの同級生なんだけど、
その男のひとが似てると思った。
しばらくわたしの視界からナラくんに似てるひとが消えたけれど、
ふた駅くらい過ぎて、ちょうど空いたわたしの目の前の席に座った。

続きを読む
posted by かてりな at 09:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。