2005年01月06日

くやしい


さっきものすごくくやしくてないていた。

(以下愚痴でしかない)

考えてみると、くやしくて泣くことのほうが、
悲しくて泣くより多い。

このくやしさがなんなのかは、そのときにはわからないのだが。

誰かに腹を立てるより、
誰かに言われてことで、反論できない自分に腹が立つのだ。
だからくやしい。

くやしいと、
荷物まとめて出て行きたくなったり、
無謀なことをしてみたくなったりする。

それを鎮めたのは、
くだらないことだったりする。
今回は、くやしさを綴ろうとPCを開けて、
以前自分で書いたドラマレビューを読んでいるうちに、
忘れていた。

なんでドラマをよくみるのかと思ってしまうのだが、
やっぱり、別世界を体験していたいからかもしれない。

ま、それはおいておき、

人と喧嘩するのは苦手だ。
ある程度まで言い合えても、続けることが出来ない。
もちろん、自分がどこまでも正しいと思えば、
どこまでも反論はできるが、
相手が自分と同様か、あるいはもっと熱していたとしたら、
火に油を注ぐことになりかねない。
自分の首を自分で締めることにも。

きょうは、言い返せなかったのがくやしかった。
自分に非があることも原因だけれど、
そして、直接その非について言われたわけではないけれど、
どうしてもくやしさが抑えられなかった。

金の問題じゃないけど、
実際は金と労力と思いやりとわがままが重なっていることだった。

ほんとに、
年長者とやりあうには立場が小さすぎる。
まあ、原因を作ったのはわたしではないのだけれど。
仲裁できなかったから、巻き込まれただけなんだけど。
巻き込まれるにもほどがある。

でも、
勝手にやってるのはお互い様なんだから、
意固地になりすぎるのもどうかと思う。
自分を含めて批判。
posted by かてりな at 19:30| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よくわかんないけど、かてりなさんの口惜しい気持ちは充分伝わりました。うんうん。
そこまでちゃんと冷静に自己分析できて、エラかったね。
Posted by ぐえん at 2005年01月06日 20:28
ぐえんさん、恐れ入ります。
いや、でも自己分析はまだできてません。
今も一体なにがくやしいのか、いまひとつつかめません。
思い出すと悔し涙がでて止まらないので、早く納得したいです。
Posted by かてりな at 2005年01月07日 00:54
わたしのように言いたいこと言う人でも、後味の悪さはいっぱい。
きっと日本人はケンカに向いてないのよ。

自分の心の中に、泣いて収めることの方がずっとえらいと思うよ。ほんと。
Posted by noyuki at 2005年01月18日 11:49
そうですね・・・喧嘩にむいてないんですよね。
なんだか納得しちゃいました。ありがとうございます。
このあとも結構怒っちゃってて(笑)
ああ、根に持つタイプなんだな、わたし、と思い続けてます。
Posted by かてりな at 2005年01月19日 10:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。