2005年01月11日

箪笥

昔、某演歌歌手が「箪笥を担げる」と有名だったが、
きょう、箪笥を移動した。

(以下、また取るに足らないことなので要注意)

うちでは、いまいろいろと移動中なのだが、
2階と1階の入れ替えをしていて、
1階にある子供のものを2階にあげなくてはならないわけである。

それには、他にもいろいろわけがあるのであるが、
とにかく、1階にある整理箪笥を2階に持っていってくれと言われ、
それがひどい言われ方をしたわけではないのだが、
またいろいろ思うところが多すぎて、
心の中は怒り狂っていたのである。

そういうときのわたしは、無理をしたがる。
そんなわけで、
ひとりで箪笥を移動したのである。
ちょっと傷ついたかもしれないが、そんなことはどうでもいいのだ。

要点は、
「こんなにやってやってるのに、何でありがたく思わないのか」とか
「こんなに考えてやってるのに、何で手伝わないのか」とか
いろいろ心の奥で思われているらしいのが、気に入らないのである。
家族の意見を聞いてやっているはずなのに、
特定の誰かの意見が通らないといけない図式になっているのだ。
そんなのは、意見を聞いているとはいえない。
相談されても困る。

先日も箪笥を移動するのに大騒ぎだった。
なんでこんなに騒がなければいけないのかと不思議だった。
そんなに重いものでもないし、
家具屋が運んだとき、そんなに大変だったはずはない。
机を運べば、通らないと大騒ぎだし。

今年はお金をためて、引越しでもしたいと発作的に思うほどである。

posted by かてりな at 00:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。