2005年01月28日

外国語の数詞

以前、
おなじ職場に英語の堪能なひとがいた。

イタリア語をかじり始めた頃、
「1から10までいえる?」
と言われたことを良く思い出す。

そのとき10まで、覚えていなかったのだ。
外国語は、あいさつはもちろんのこと、
早い段階で、数も数えられないといけないのだと痛感した。

という理由で、
韓国語は10までいえるようになったのだが、
(実をいうと韓国語には固有数詞があるので、
2種類の数詞を覚えなければならない)
少し前、長女に10まで言ってみせた。

そのとき、
覚える覚える〜〜!といってはいたけれど、
特に真剣にやってもいない気もしたので、
まるで期待もしてなかった。

それから何ヶ月も経ったはずなのに、
先日、長女がいきなり10まで数え始めてびっくりした。
何で覚えてるんだ?!

そうか〜覚えられるんだったら、
フランス語とかイタリア語もセットにしておくんだったな・・・
(欲張りな親ばか)
posted by かてりな at 17:01| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜!長女ちゃん、いつ覚えちゃったんでしょうね?すごいすごい!音感がいいのかな?耳がいい人は覚えも早いみたいですね。ちなみにわたしの持ちネタ「10まで」は、英語他では、スペイン語と中国語です(爆)。
Posted by たま at 2005年01月29日 10:36
たまさん、そうなんですよ〜確か教えたときには「わかんないよ〜〜」とキレそうだったのに。おかしいなあ。(笑)
ちなみに固有数詞の方はわたしも怪しいので、自分でがんばりたいと思います^^;
たまさん、スペインと中国も言えるのですね〜〜!!すごい〜〜!こないだ中国語やろうとして覚えようとしましたが・・・もう忘れました(爆)またがんばります・・・^^
Posted by かてりな at 2005年01月29日 16:03
フラ語はあやしげながら10まで
イタは、3まで(笑)
お、チャンは8まで言えるよ。麻雀の影響か?
Posted by noyuki at 2005年01月30日 09:30
noyukiさんもフラにイタにチャンなのね〜〜!
麻雀できないわたしは、中国語もわかりません〜!麻雀からやるか・・・(いや違う!)
Posted by かてりな at 2005年01月31日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。