2005年02月20日

癒しの場

きのう初めて行ったところ。

知人からの紹介で、
体を温める療法があるというので、いってきた。
クイックマッサージのあたため版みたいなものである。

ちなみに、わたしはマッサージとか、指圧とか、
そういう体によさそうな施術をしてくれるところには、
まったくといっていいほど、行ったことがない。
時々、リフレクソロジーとかやってほしいな、と思うのだけど。

さて、
そこでは、丸い小さいアイロンみたいなもので体のいろいろを温めてくれる。
こっていると、熱く感じられるらしい。
そこで、施術してくれるひとが、
「血流はわりとよいみたいですね。
すごくこってるところもあんまりないし。
足も冷えてないし、むくみもないです」と言ってくれる。
実際わたしは、最近結構体が軽いし、深刻なものはあまりない。
たまに頭痛がします、といったら、
それが首だとか背中だとかになって、結局足の話になった。
親指に力を入れて歩いてないから、背中が曲がって、
それが背中のコリになって、
首にきて、頭痛の原因になっているかも・・・と。

足を投げ出したとき、つま先がそっくり返っているのが、その証拠らしい。
えーーーわたしの足はいつもこんなですが・・・
そっくりかえるのがいけないなんて、思ったことがなかった。
大ショック。

10代のころ、弟が「親指に力入れて歩くといいんだ」と言い始めて、
その頃、結構親指に力入れて歩いていた。
その後も、随分長いこと、そうやって歩いていた、と思う。
20代になって、あるひとが、
「外国であぶないひとに遭わないように、親指に力を入れている」といっていたのをきいて、
危険そうなときには力を入れて歩いていた。

でもその後、
外国にも行かないし、外出もあんまりしなくなったせいか、
歩くことに注意を払わなくなったかもしれない。
デュークなんとかさんの、ウォーキングでもやってみるべき、かも。
posted by かてりな at 12:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。