2005年06月09日

映画「電車男」

ちょっと迷ったけれど、
観たい映画も途切れたので、行ってみた。
思ったよりもよくできてる映画だと思った。
原作はウェブで読んだけれど、
目に見えない書き込み人物を映像化しているのがおもしろかった。

酔っ払いが大杉漣さんだったのもポイント高い。
佐々木蔵之輔の微妙な夫婦もよかった。
山田くんの電車男の挙動不審ぶりは、行き過ぎかと思うくらいだったけれど、
なかなかうまく演じていたと思うし、
お嬢様っぽいエルメスさんの中谷美紀も凛とした雰囲気がよかった。

内心、エルメスさんが電車くんを好きかどうか、
電車くんと同様確信できなかった。
それでも、彼女が彼の小さなクセみたいなものを好きになっていたという理由が、
妙に納得できたのでよしとしたい。

電車くんのどぎまぎ告白がかなりよかった。
みんなそれを乗り越えていかなきゃいけないんだと。
もうだめなんだ、と諦めてしあわせにならなかったひとたちも、
きっとたくさんいるだろうな、と思ってしまう。
でも、思い切った告白のあと、うまくいかないこともあるかと思うけれど。

ベノアの紅茶、売れてますか?
posted by かてりな at 09:42| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふたりで別々に2chにカキコしてる夫婦がいるじゃない?
あれってなんかウチみたいだな〜と思った。
Posted by noyuki at 2005年06月10日 21:27
うんうん、結構ああいう夫婦多い気がしません?
Posted by かてりな at 2005年06月11日 11:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4231154

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。