2005年07月15日

詐欺

巷でうわさの電話がうちにかかってきました。



義母が電話を受けたそうです。
「○○さん(義弟のフルネーム)のおかあさんですね?」
と言われたので、はいと答えたそうです。
鉄道公安と名乗るそのひとが、
おたくの息子さんが、痴漢の現行犯で捕まったといい、
今息子さんに代わりますというと、
泣いて何を言ってるのかわからないひとがでたそうです。
そのとき、義母は自分の息子の声だと思って、
本当なんだ、と思っちゃったらしいです。

そのあと被害者の父親、母親が出て、
すべては弁護士に任せているとか言って、
弁護士というひとが出てきたそうです。

そのあたりでは、義父に代わって、
「直接会いに行きたいのでどこにいるのか教えて欲しい」と言うと、
初めは市内の駅だと言ってたはずなのに、
なぜか東京の霞ヶ関の裁判所だといったらしいです。

ちなみに要求額は、
初め100万だったのが終わりには300万になったそうです。
100万の時点で(本当に払うつもりではなかったらしいですが)払うと義父が言ったので、
値段を吊り上げたようです。

その電話の間、わたしは留守で、
帰ったらそんなことで義母はすっかり気落ちして(半分信じていたらしい)
ちょうど呼んだ警察が来ていたところでした。

というわけで、
結局詐欺だったわけです。
電話の初めで、
「確認のためにお父さんとお母さんの名前と年齢を言ってください」
と言われて答えちゃったそうです。
もう・・・仕方ないですが・・・。

年寄りがいるといろいろ大変です。

いや、わたしだって、
「○○さんの奥さんですか」とか言われちゃったら、
動揺しちゃうかもしれませんけど。。。気をつけましょう。
posted by かてりな at 09:37| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、私は大丈夫と思ってるとうっかり騙されるらしい。テキもいろいろ攻略法考えてるやろうけんね。子供と同居してると電話の声(詐欺師の涙声)が我が子じゃないと分かるらしいけど、別居の場合はまずオロオロしてしまい信じてしまうらしいです。かてりなさんも気を付けてね。私も気を付けよう。負け犬狙いの詐欺が開発されるかも知れんから(笑)
Posted by sugi at 2005年07月15日 22:23
sugiさん、ほんとにどんな情報でかけてくるのかわからないのですけど、ある程度年齢とかわかってて、それらしいこといってくるのでしょうね。だいたいケイサツとか言う言葉には動揺しちゃいますよね、やっぱり。。。おそろしいですー。
Posted by かてりな at 2005年07月17日 03:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。