2005年09月22日

アイルケ

新聞に連載されてるあれ。
あまり読んでないうちに、
いつのまにかケイサツ沙汰になっていた。
タイトルからして、いつかはそんなことにもなるのかと思わなくもなかったが。

個人的にこの小説、どうしても気に入らないのは、
主人公が愛してやまない人妻が、
「3人の子持ち」だということである。
なんで3人なのか。

多分わたしは、夫から誤解されていると思う。
ひとりで遊び歩いているし、
妙な作家のページに出入りしてるし、
こないだも泊りがけで遊びに行ってしまったし。

でも8月に人妻が不慮の死(いや、殺されたのか?)を遂げた後、
別の妙な視線を感じる気がする。
どうせなら死ぬんじゃないぞとかいう。

全国の愛読者のみなさんも、
夏が終わったら一気に沈鬱ムードで、
これからは安心して新聞を広げられるでしょう。
(別の意味でだめかも)

posted by かてりな at 13:10| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
ご無沙汰しっぱなしですがお元気そうで何より。
色々なところのリンクを辿って辿って辿って、
ようやく辿り着きました。ほっ。
かてりなさん(でいいでしょうか?)の行動力の
素晴らしさをいつもとても羨ましく思います。
佐世保の会楽しかったのでしょうねぇ、、いいなぁ。
いつか行ってみたいものです。
かてりなさんとはまたお会いする機会がきっと
ありますよね?(と思いたい私)

「愛ルケ」ですが、私は本紙は読んでいませんが
ある人のブログがとても面白くて最近は朝一番に
そこに目を通し、愛ルケ登場人物(生き残ってしまった方←
この言い方はひどいが)への突っ込みに一通り目を通して
(声を出さずに爆笑してから)から、
仕事をスタートするというのが日課です。
本当にいつまで続くのですかね?あれ。設定が
不自然すぎるし、じじい、キモいし情けなさ杉。

ということでまたお邪魔させて頂くと思いますが、よろしくです。
Posted by まゆ at 2005年09月22日 14:12
おお〜まゆさん、ようこそです〜!
いつかまるで自分の実家のように行ってみたいと思ってます。是非いつかご一緒に!
そうそう次回は高島屋ですから、是非参加してくださいね^^(勝手にやると決めている・笑)

愛ルケ、ブログというともしかしてわたしも見てるのと同じかもしれません。
わたしも本紙が読めたとしてもたまになので、読んでないに等しいんです。いつみても濡れ場(失礼)だったのでまたかよーって感じですかね。

記事の波ありすぎですが、よろしかったらまたいらしてください〜!
Posted by かてりな at 2005年09月22日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。