2004年11月09日

カレーライス


しあわせなことに、
わたしは夕飯をつくらなくてもいい日がある。
たまにではなくて、しょっちゅうである。
義母はバーモントカレーの信奉者らしい。
カレーはバーモントカレーの甘口じゃないと嫌らしい。

きょうは朝から、
「今晩はカレー」だといって張り切っていた。
だから、こんな時間でもわたしは手を出さないことにしている。

けれど内心、
バーモントカレーを使って、わたしが作りたいと思っている。
わたしは市販のカレールーの油がとても気になる。
だから野菜をいためる油を使いたくないのである。
もちろん炒めるのが普通の作り方だし、
そのほうがもしかするとおいしいのかもしれない。

でも炒める油を減らすと、
油の重さが少し減るように感じるのである。


そうはいっても、
どう作ったとしてもみんなカレーならおいしく食べるのだ。
誰も彼も。
首をひねって、食べないで済ませちゃうのはわたしくらいである。

みんなが夕食終わったころに、
そっと行って、
自分用になんちゃって豆腐チゲ(豆腐がなければキムチチゲ)を作って、
粉唐辛子をティスプーン1杯入れて真っ赤にして、
あちちちとつぶやきながら食べるのだ。

協調性がない。

でもこんなことをするようになったのも、
もしかすると夫のせいかもしれない。

彼は自分が食べたくないおかずのときは、
勝手に何か作って食べている。
足りないと思うときも。
実の母と食べ物の好みが違うところがあるので、
中学生のころからそうだったらしい。
勝手な性癖はうつるみたいだ。(マジ?)
posted by かてりな at 17:21| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/997592

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。